フェールオーバークラスタリング用の Windows PowerShell コマンドレットを利用することで、Hyper-V のライブマイグレーションを実施できます。これは、「Hyper-V: Windows Server 2008 R2 でライブ移行とクラスターの共有ボリュームを使用する」で記述された中の 1 つのステップです。

Windows PowerShell でライブマイグレーションを実施するには

フェールオーバークラスタリングがインストールされているコンピューター上の Windows PowerShell で実行する、もしくは、Windows 7® 用 RSAT(リモートサーバー管理ツール)のフェールオーバークラスタリングツールがインストールされているコンピューター上で実行する必要があります。
  1. Windows PowerShell を実行します。
  2. フェールオーバークラスタリング用のモジュールを次のようにしてインポートします。
    Import-Module FailoverClusters
  3. 次のように入力します。
    Get-Cluster "<クラスター名>" | Move-ClusterVirtualMachineRole -Name "<VM グループ名>" -Node "<移行先ノード名>"
項目の意味は以下のとおりです。
  • <クラスター名> は仮想マシンを含むクラスターの名前です。
  • <VM グループ名> は仮想マシンのリソースグループの名前です。
  • <移行先ノード名> はライブマイグレーションを利用して仮想マシンを移動させようとする移行先ノードの名前です。

他の言語